『イソップのおはなし』

小出正吾・ぶん
三好碩也・え
定価:2000円+税
ISBN:978-4-905015-01-7
サイズ:A5変  対象年齢:5歳から
2010年11月

イソップの名作を、簡潔で親しみやすい文と、表情豊かな美しい絵で贈ります。55話の代表作をおさめた、何度も読みたくなる1冊です。

収録作品:「ウサギとカメ」「北風とたいよう」「町のネズミといなかのネズミ」「木こりと金のおの」「にくをくわえたイヌ」「ちちしぼりのむすめ」「アリとキリギリス」「オオカミとツル」「メンドリと金のたまご」「ヒツジかいの子どもとオオカミ」など…。


メッセージ

画像をクリックすると拡大画像がポップアップします。

著者紹介

<ぶん>

小出正吾

1897年、静岡県生まれ。早稲田大学卒業。明治学院高等部(現在の明治学院大学)の教授を勤めた後、三島市教育委員長、児童文学者協会会長などを歴任。主な作品に「のろまなローラー」(福音館書店)「めんどりとこむぎつぶ」(フレーベル館)「かわうそたろう」(審美社)などがある。1990年没。

<え>

三好碩也

1924年、香川県生まれ。東大中退後、猪熊弦一郎氏に師事。主な作品に「子うさぎましろのおはなし」(ポプラ社)「シンドバッドの冒険」(世界文化社)「ホップ・ステップ・ジャンプくん」(創風社)「はこぶねのなかはおおさわぎ」(至光社)などがある。1997年没。