『ねずみのオスカーとはるのおくりもの』

大人気のリリアン・ホーバンが贈るおはなしが、発売されました。

リリアン・ホーバン・作
みはらいずみ・訳
定価:1300円+税
ISBN:978-4-905015-09-3
サイズ:22×16cm  対象年齢:小学初級から
2012/11

とても寒い冬、オスカーとお父さんは、春に生まれる赤ちゃんとお母さんのため、たべものさがしに大忙し。

でも、近所の納屋にはねこが住みついていて……。

春をむかえるよろこびと、家族への思いやりがつまった、心あたたまるおはなしです。

画像をクリックすると拡大画像がポップアップします。

著者紹介

<作>

リリアン・ホーバン

1925年、アメリカ、ペンシルバニア州生まれ。フィラデルフィアの美術学校でイラストレーションを専攻。ラッセル・ホーバンとのコンビの絵本に『フランシスのいえで』(好学社)などのフランシスのシリーズ、『エミットとかあさんの歌』(文研出版)などがある。ほかにマージョリー・W・シャーマットとのコンビの『ベントリー・ビーバーのものがたり』(のら書店)、『ソフィーとガッシー』(BL出版)、自作絵本のアーサーのシリーズなど、作品多数。1998年没。

<訳>

みはらいずみ

宮崎県生まれ。出版社勤務を経て、英米児童文学や絵本の翻訳・編集にたずさわる。おもな翻訳に『のら犬ウィリー』(あすなろ書房)、『アリクイのアーサー』(のら書店)、『あひるのウィッツィー』『ソフィーとガッシー』(以上、BL出版)『白い牛をおいかけて』(ゴブリン書房)、『てぶくろがいっぱい』(偕成社)、『教会ねずみとのんきなねこ』(徳間書店)などがある。