『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』

産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞!!

すとうあさえ・文
さいとうしのぶ・絵
定価:1300円+税
ISBN:978-4-931129-26-9
サイズ:19×14cm  対象年齢:4歳から
2007年刊

なぜお花見は桜? なぜ端午の節句にはしょうぶ湯に入るの? 季節の行事には自然への感謝と共生の願いが込められています。そんな行事の話や、身近な季節のあそびがつまった本です。◎ '08 産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞

メッセージ

画像をクリックすると拡大画像がポップアップします。

著者紹介

<文>

すとうあさえ

東京都に生まれる。お茶の水女子大学卒業。幼児教育番組の制作を経て絵本の世界に入る。絵本に「まあばあさんのゆきのひのピクニック」「ざぼんじいさんのかきのき」(以上岩崎書店)「ちょっぺいじいちゃん」(文研出版)「ひなたむらのしんまいおまわりさん」(PHP研究所)「ひなたぼっこいし」(韓国ウーンジン社)など。紙芝居に「ないしょのゆきあそび」「くまくみちゃーん」(以上童心社)などがある。駒場幼稚園(目黒区)であそびクラスを担当している。NPO PLANET A TREE OLANT LOVE 理事。

<絵>

さいとうしのぶ

大阪府に生まれる。嵯峨美術短期大学洋画家卒業。インテリアテキスタイルなどのデザイナーを経て、絵本の世界に入る。作品に「あっちゃんあがつく」「しりとりしましょ!」「おしゃべりさん」(以上リーブル)「ぎゅうって」(ひさかたチャイルド)「おいしいおとなあに?」(あかね書房)「十二支のかぞえうた」(佼成出版社)などがある。現在、手作り絵本サークル「ぴーかーぶー」で手作り絵本を広める活動もしている。

書評

産経新聞(平成20年5月5日)の産経児童出版文化賞の受賞作品の掲載の欄で、『本のつくりが小型でハンディーなのですが、幼い子どもにとっては、この小ぶりであることが、かわいらしい手で本を持ち、描かれた絵をじっくりと見ながら、本を愛するようになる、ひとつのポイントになるように思います。色合いも穏やかでほのぼのと、とてもよい感じです。』(一部抜粋)と紹介してくださっています。