『子どもとお母さんのあそびうたえほん』

小林衛己子・編
大島妙子・絵
定価:1200円+税
ISBN:978-4-931129-75-7
サイズ:19×14cm  対象年齢:3歳から
2000年刊

3歳くらいからの小さな子どもが大好きな、体を使った遊び、道具を使った遊びを紹介します。お母さんや友だちと楽しく遊ぶなかで、心と体が成長してゆくでしょう。

画像をクリックすると拡大画像がポップアップします。

著者紹介

<編>

小林衛己子

1937年福島県に生まれる。東洋大学文学部哲学科卒業。出版社勤務を経て、子育てのため家庭へ。33歳でときわ平教室に勤務。保育に絵本の読み聞かせとわらべうたを取り入れる。1993年、当教室に0〜2歳児の親子の遊び講座を開設。育児にあたる。

<絵>

大島妙子

東京都に生まれる。自作絵本に「たなかさんちのおひっこし」「たまみちゃんハーイ!」「ジローとぼく」そのほか「ケンケンとびのけんちゃん」「ないしょのゆきだるま」(以上角野栄子作)、「ぼくんちどうぶつえん」(正道かほる作)など、多くの楽しい絵本がある。

愛読者カードより

・ほのぼのとしたわらべうたと、かわいい絵を見ているだけで楽しくてやさしい気持ちになれます。双子のこどもたちと一緒に歌いながら遊べるようになるといいなと思っています。(S.S様 29歳 女性)