『子どもとお母さんの手づくりおもちゃ絵本』

小林衛己子・ときわ平幼児教室・編
大島妙子・絵
定価:1200円+税
ISBN:978-4-931129-70-2
サイズ:19×14cm  対象年齢:0歳から
2002年刊

身近な材料で子どもたちが喜ぶおもちゃが簡単に作れます。保育の現場で長年子どもたちが親しんできた手づくりおもちゃを、楽しくわかりやすい絵で紹介します。

―品切中―

画像をクリックすると拡大画像がポップアップします。

著者紹介

<編>

小林衛己子・ときわ平幼児教室

1937年福島県に生まれる。東洋大学文学部哲学科卒業。出版社勤務を経て、子育てのため家庭へ。33歳でときわ平幼児教室に勤務。保育に絵本の読み聞かせとわらべうたを取り入れる。1993年、当教室に0〜2歳児の親子の遊び講座を開設。育児や遊びの指導にあたる。

<絵>

大島妙子

東京都に生まれる。自作絵本に「たなかさんちのおひっこし」「たまみちゃんハーイ!」「ジローとぼく」そのほか「ケンケンとびのけんちゃん」「ないしょのゆきだるま」(以上角野栄子作)、「ぼくんちどうぶつえん」(正道かほる作)など、多くの楽しい絵本がある。

愛読者カードより

・何でもあふれている世の中ですが、やはり手づくりの温もりは心地いいですよね。大事なことに気づかせていただいて感謝しています。(N.H様 29歳 女性)
 
・おもちゃも身近なもので作る・・・その過程を子どもと共有できる素晴らしさを友達にもすすめ、ぜひ子育てを楽しんでいきたいです。(K.S様 34歳 女性)