『どうぶつ どどいつ』

織田道代・作
長新太・絵
定価:1300円+税
ISBN:978-4-931129-15-3
サイズ:16×12cm  対象年齢:5歳から
2003年刊 

「あしかのあみもの あかあおであむ あくびあーあで またあした」七七七五の都々逸(どどいつ)のリズムで、個性豊かな動物たちが織りなす、ゆかいなあいうえおの絵本。

画像をクリックすると拡大画像がポップアップします。

著者紹介

<作>

織田道代

東京に生まれる。中学、高校で教えるかたわら、詩を書き続けている。詩集に「ことばとあそぶ」「ことばとすごす」「ことばじゃらし」「あひるのあひる」「ことばもよう」、絵本に「ここんぷいぷい」「なにもなくても」「あるのかな」「あくあく」「あるある」「あし───みずべのしょくぶつ」「バッターくん」など多数ある。

<絵>

長新太

1927年、東京生まれ。絵本「おしゃべりなたまごやき」で文藝春秋漫画賞を受賞。その他「ごろごろにゃーん」「おなら」「キャベツくん」「ぼくのクレヨン」「かさもっておむかえ」「つきよ」など多数の作品がある。奇想天外で独特なユーモアとのびやかな絵で、子どもから大人まで絶大な人気を得ている。