『へんなかくれんぼ ー子どもの季節とあそびのうた 』

岸田衿子・詩
織茂恭子・絵
定価:1200円+税
ISBN:978-4-931129-62-7
サイズ:20×13cm  対象年齢:4歳から
1990年刊

子どもたちの大好きなたくさんのあそびを、やさしいことばでうたった、季節とあそびの詩の本です。◎’97赤い鳥さし絵賞 ◎教科書掲載

りん りりん

りん りりん りりりり
ゆきの はらっぱから きこえる
とおくのようで すぐそこに

りん りりん りりりり
くさのめが ゆきをもちあげて
ちいさな とんねるが できていた

りん りりん りりりり
そこから ながれる ゆきどけのおと
せかいいち ちいさな とんねるから


りん りりん りりりり
りりりり

画像をクリックすると拡大画像がポップアップします。

著者紹介

<詩>

岸田衿子

東京に生まれる。東京芸術大学油絵科卒業。詩人、童話作家。「かえってきたきつね」で産経児童出版文化賞大賞を受賞。絵本に「かばくん」「ジオジオのかんむり」「きょうのおべんとうなんだろな」、子ども向けの詩集に「へんなかくれんぼ」「木いちごつみ」「かぞえうたのほん」、詩集に「ソナチネの木」「いそがなくてもいいんだよ」、エッセイ集に「風にいろをつけたひとだれ」「草色の切符を買って」などのほか翻訳の童話や絵本も多数ある。

<絵>

織茂恭子

群馬県に生まれる。東京芸術大学油絵科卒業。「ちさとじいたん」で絵本にっぽん大賞、「へんなかくれんぼ」で赤い鳥さし絵賞を受賞。自作絵本に「やねのうえのもも」「うみべ」「おかえし」「へんてこ美術館」などがあり、さし絵の仕事に「ばんがれまーち」「坂田くんにナイスピッチ」「トカゲになった日」など多数ある。