新着情報

2018.11.12

『おばあちゃんのわすれもの』原画展&「児童文学者 森山京を語る夕べ」が開催されます!

2018年11月新刊『おばあちゃんのわすれもの』刊行に際して丸善丸の内本店様児童書売場にて、100%ORANGEさんの原画展を開催! また会期中の11月29日には「児童文学者 森山京を語る夕べ」も開催されます。

*100%ORANGEさんによる原画展 2018年11月22日(木)〜12月19日(水)

*「児童文学者 森山京を語る夕べ」
数々の心あたたまる作品を遺し2018年1月に逝去された森山京さん。ゆかりのあった編集者とともにその作品の魅力について振り返ります。
登壇者は、松永緑さん(ポプラ社編集者)、佐藤友紀子(のら書店編集者)、川崎萌美さん(講談社編集者)、聞き手は南谷佳世さん(フリー編集者)です。みなさまのご参加をお待ちいたしております。

時:11月29日(木)19:00〜
場所:丸善・丸の内本店3F児童書売場内 
定員20名様 要整理券(電話予約可)

丸善・丸の内本店3Fレジカウンターにて、対象書籍のをご購入の先着20名様に整理券を配布いたします。
○発売前はご予約にて承り、書籍ご購入時に整理券をお渡しいたします。
○ご予約およびお取り置きいただいた方には、3Fインフォメーションカウンターにて書籍と整理券をお渡し致します。
○整理券がなくなり次第、配布終了となります。

対象書籍
『おばあちゃんのわすれもの』(森山京作 100%ORANGE絵/のら書店刊/1,404円)

ご予約およびお問い合わせ
丸善・丸の内本店 和書グループ 
03-5288-8881(営業時間 9:00〜21:00)


 

2018.10.18

『どうぶつ四字熟語えほん』ミニ原画展&トーク&サイン会開催!

『どうぶつ四字熟語えほん』刊行記念 石井聖岳さんミニ原画展&トーク&サイン会

どうぶつの子どもたちの毎日を、四字熟語で楽しく描いた絵本『どうぶつ四字熟語えほん』が刊行となりました! 原画のミニ展示のほか作者の石井聖岳さんをおまねきして、制作過程やこれまでのお仕事のお話などを伺います。ぜひぜひご参加くださいませ!

*日時:2018/11/10(土)15:00〜16:00(14:45開場)終了後サイン会
*出演:石井聖岳さん
*内容:石井さんの絵本の読み聞かせ。四字熟語の絵本をつかった遊び。制作秘話などトーク。
*参加費:500円
*予約:要(店頭/E-mail:yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)
※メールでご予約の際は必ず、件名に「11/10石井聖岳さんイベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。
*場所: ブックハウスカフェ
 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!)

******************

*ミニ原画展のお知らせ☆

『どうぶつ四字熟語えほん』刊行記念 石井聖岳さんミニ原画展

素敵な原画を飾ります。ぜひご覧ください。

□日程:2018年10月25日〜11月11日(期間中無休)
□営業時間:平日 11:00〜23:00 (土日祝は〜19:00)
□場所:ディスプレイウィンドウ(入り口すぐ左手の棚)
☆入場無料
・・・・・・・・・・・・・・・・
ぜひぜひ遊びにいらしてくださいませ!

★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
 

2018.6.29

『わたしたちのたねまき』が緑陰図書にえらばれました。

わたしたちのたねまきーたねをめぐるいのちたちのおはなしー』が
2018年夏休みの本(緑陰図書)に選定されました。
全国学校図書館協議会のサイトで、詳細がご覧になれます。
夏休みにじっくりお愉しみいただければ幸いです。
 

2018.4.12

『グリムのむかしばなしT』『グリムのむかしばなしU』が厚生労働省社会保障審議会児童福祉文化財特別推薦を受賞しました!

『グリムのむかしばなしT』『グリムのむかしばなしU』『わたしたちのたねまき』が2017年度厚生労働省社会保障審議会児童福祉文化財推薦作品に選ばれました。
このうち、『グリムのむかしばなしT』『グリムのむかしばなしU』は特別推薦を受賞しました!
詳細は、下記サイトをご覧くださいませ。
 

2018.1.25

のら書店のSNSはこちらになります。

のら書店では下記のSNSで、新刊の情報、フェア、イベント情報などを皆様にお届けしております。
リアルタイムの情報は、ぜひ下記をご参照くださいませ!
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。


facebook
https://www.facebook.com/norashoten/
 

2017.10.13

『グリムのむかしばなしT・U』刊行記念 松岡享子と味わう昔話

*以下、代官山蔦屋書店様HPより抜粋。詳細は下記URLをご覧ください!
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/10/post-423.html


日時:2017年11月11日(土)
場所:代官山蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース


イベント内容:
「大切な本の世界の入り口にいる子どもたちには、ほんとうに力のある、よい作品に出会ってほしい」(のら書店ホームページより)との思いを掲げるのら書店から、昔話をこよなく愛したワンダ・ガアグの編集した『グリムのむかしばなし』?・?が翻訳刊行されます。
翻訳されたのが、東京子ども図書館終身名誉理事長の松岡享子さん。松岡さんがアメリカご留学時代に出会われた縁の本作品をご自身の翻訳朗読で、心ゆくまでご一緒に愉しみたいと思います。ワンダ・ガアグや翻訳制作秘話についてもお話いただきます。
イベントにご参加いただき、当店にて本作品?か?を前日までにご予約頂きましたお客様には松岡享子さんのサイン本をお求めいただけます。

また、キッズコーナーにて本作品の挿絵パネル展も開催いたします。ワンダ・ガアグのユーモラスで力強い挿絵の魅力もご高覧ください。


【参加条件】
下記のいずれかをご購入いただいたお客様がご参加いただけます。
・イベント参加券(税込1,500円)
・『グリムのむかしばなし』?・?+イベント参加券のセット(税込4,955円)
・『グリムのむかしばなし』?+イベント参加券のセット(税込3,227円)
※書籍はサインをお入れして、イベント当日に会場にてお渡しいたします。


【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・店頭 (1号館2階 キッズフロア)
・お電話 03-3770-2525(キッズフロア)
・オンラインストア


【対象商品】
イベント参加券(税込1,500円)
・『グリムのむかしばなし』?・?+イベント参加券のセット(税込4,955円)
・『グリムのむかしばなし』?+イベント参加券のセット(税込3,227円)


【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。


【プロフィール】
松岡 享子 (まつおか・きょうこ)
1935年神戸生まれ。神戸女学院大学英文科、慶応義塾大学図書館学科を卒業後、渡米。ウエスタン・ミシガン大学大学院で児童図書館を学んだ後、ボルチモア市公共図書館に勤務。帰国後、大阪市立中央図書館勤務を経て、自宅にて家庭文庫を開き、児童文学の翻訳、創作、研究を続ける。1974年、石井桃子氏らと、東京子ども図書館を設立し、現在同館名誉理事長。翻訳に『しろいうさぎとくろいうさぎ』「くまのパディントン」シリーズ、『三本の金の髪の毛ー中・東欧のむかしばなし』など多数。

 

2017.10. 5

絵本『わたしたちのたねまき』が発売しました!

丹念取材にもとづき創られたアメリカの絵本を、作家・梨木香歩さんによる翻訳で届けます。たねまきから広がる新しい命への視点をぜひお楽しみください。梨木さんによるあとがきも必読です。
 

2017.7.13

出久根育さん絵本原画展「こうさぎとほしのどうくつ」

絵本『こうさぎとほしのどうくつ』(わたりむつこ作 でくねいく絵)の原画展が、銀座の教文館子どものみせナルニア国様にて開催されます。

●期間:2017年7月14日(金)〜8月29日(火) 10:00〜20:00(会期中無休/入場無料)

●場所:教文館子どものみせナルニア国 〒104-0061東京都中央区銀座4-5-1(株)教文館6F
TEL03-3565-0730
http://www.kyobunkwan.co.jp/narnia/

●交通案内
*地下鉄銀座駅(銀座線・日比谷線/A9)(丸の内線/C8)
*地下鉄銀座一丁目駅(有楽町線/8)
*JR有楽町線(山手線)

●店内でイベント開催のため、展示をご覧いただけない時間がございます。詳しくはお問い合わせください。
 

2017.6. 9

松岡享子さん朗読会 ワンダ・ガアグの『グリムのむかしばなし』

主催:教文館ナルニア国 特別ゲスト:茨木啓子さん

100まんびきのねこ』の作者ワンダ・ガアグは、幼い頃からたくさんの昔話を聞いて育った人でした。愛するグリムのむかしばなしを、ガアグ自身が再話してイラストをつけたのが“Tales from Grimm”です。素朴な温かみとユーモアにあふれたガアグのグリムを翻訳された松岡享子さんに、本の中からいくつかのお話を朗読していただきます。松岡さんご自身が「これまでになく楽しい翻訳作業だった」と言われるワンダ・ガアグの『グリムのむかしばなし』を、ご一緒に味わいましょう。

日時:201772日(日)14時〜1530

会場:教文館9階 ウェンライトホール定員:60

参加費:1500円 当日受付でお支払いください。

【申込方法】

電話予約受付開始:610(土)より申込み

電話番号:03-3563-0730(午前10時〜午後8時 教文館ナルニア国)

この講演会は、ナルニア国発行の「イベント優先参加券」使用可能の講演会です。「イベント優先参加券」をお持ちの方はぜひご利用ください。確実にご参加いただけます。下記の日程で電話予約を受付いたしますので、「イベント優先参加券使用」とお伝えください。

優先枠の定員は10名です。優先期間:201768日(木)〜9(金)の2日間参加ご希望の方はお電話でナルニア国までご連絡ください。定員に達した時点で受付を終了いたします。申込み電話番号:03-3563-0730(午前10時〜午後8時) 1コール1名様のみ

講演会終了後にサイン会が予定されています松岡享子さんのサインをご希望の方は、当日ナルニア国で『グリムのむかしばなしT』をお買い求めくださいませ。

 

2017.6. 9

『グリムのむかしばなし I 』が発売となります!

『100まんびきのねこ』で知られる絵本作家ワンダ・ガアグは、幼いころから昔話をこよなく愛した人でした。ガアグによる生き生きした物語世界の魅力を、松岡享子氏による翻訳であますところなく日本の読者へと届けます。どうぞおたのしみくださいませ!
 

<< 前のページへ | 1 2 3 4 5 |