新着情報

2017.6. 9

松岡享子さん朗読会 ワンダ・ガアグの『グリムのむかしばなし』

主催:教文館ナルニア国 特別ゲスト:茨木啓子さん

100まんびきのねこ』の作者ワンダ・ガアグは、幼い頃からたくさんの昔話を聞いて育った人でした。愛するグリムのむかしばなしを、ガアグ自身が再話してイラストをつけたのが“Tales from Grimm”です。素朴な温かみとユーモアにあふれたガアグのグリムを翻訳された松岡享子さんに、本の中からいくつかのお話を朗読していただきます。松岡さんご自身が「これまでになく楽しい翻訳作業だった」と言われるワンダ・ガアグの『グリムのむかしばなし』を、ご一緒に味わいましょう。

日時:201772日(日)14時〜1530

会場:教文館9階 ウェンライトホール定員:60

参加費:1500円 当日受付でお支払いください。

【申込方法】

電話予約受付開始:610(土)より申込み

電話番号:03-3563-0730(午前10時〜午後8時 教文館ナルニア国)

この講演会は、ナルニア国発行の「イベント優先参加券」使用可能の講演会です。「イベント優先参加券」をお持ちの方はぜひご利用ください。確実にご参加いただけます。下記の日程で電話予約を受付いたしますので、「イベント優先参加券使用」とお伝えください。

優先枠の定員は10名です。優先期間:201768日(木)〜9(金)の2日間参加ご希望の方はお電話でナルニア国までご連絡ください。定員に達した時点で受付を終了いたします。申込み電話番号:03-3563-0730(午前10時〜午後8時) 1コール1名様のみ

講演会終了後にサイン会が予定されています松岡享子さんのサインをご希望の方は、当日ナルニア国で『グリムのむかしばなしT』をお買い求めくださいませ。

 

2017.6. 9

『グリムのむかしばなし I 』が発売となります!

『100まんびきのねこ』で知られる絵本作家ワンダ・ガアグは、幼いころから昔話をこよなく愛した人でした。ガアグによる生き生きした物語世界の魅力を、松岡享子氏による翻訳であますところなく日本の読者へと届けます。どうぞおたのしみくださいませ!
 

2017.5.23

『こうさぎのミニレター』が発売となりました!

『もりのおとぶくろ』『こうさぎと4ほんのマフラー』『こうさぎとほしのどうくつ』(わたりむつこ作/でくねいく絵)に登場するこうさぎたちのミニレターです。2017年7月中旬からは、東京都は銀座にある教文館ナルニア国様にて、『こうさぎとほしのどうくつ』の原画展も開催予定です!
 

2016.11.15

『クシュラの奇跡 140冊の絵本との日々』講演会のお知らせです。

 

2016.11. 9

『ことばあそび教室』が発売されました!

『ことばあそび教室』が発売されました。
 

2016.9. 5

『行事とあそび えはがきえほん』が発売されました。

 

2016.7.11

『こうさぎとほしのどうくつ』が発売されました。

 

2016.5.19

『クシュラの奇跡』のパンフレットができました。


 

2016.4.11

「森の小さなおはなし 雨の日のせんたくやさん」が発売されました。

森の小さなおはなし 雨の日のせんたくやさん」(にしなさちこ 作・絵)が発売されました。
 

2016.2.15

『こうさぎと4ほんのマフラー』がテレビ朝日「世界が愛した絵本」で放送されます!

2016年2月20日(土)午後5時25分より『こうさぎと4ほんのマフラー』(わたりむつこ/作 でくねいく/絵)が、テレビ朝日「世界が愛した絵本」で放送されます。
冬にぴったりの1冊です。ぜひチェックしてみてくださいね!
 

<< 前のページへ | 1 2 3 4 |